さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年08月08日

2019初夏の道北(ちょこっと遠征編)

 羽幌から天塩までのちょこっと遠征編です。
 まずは6月下旬、久しぶりに2日間とまとまった時間で釣りに行けました。
遠別~天塩周辺。
6/30
 夕マズメに河口周辺ポイント。

川カレイ、、
7/1
 翌朝、堤防でバイブレーションのリフト&フォールでブリがヒット。足場が高くタモが使えないので堤防の根元まで誘導し砂浜からランディングしようとしたところで、ラインブレイクさせてしまった。サイズは70~80位。
その後反応なくなり、別の堤防にポイント移動。雨のためテトラに上がるのは自重し、堤防からテトラ周辺をジグで探っていると、ヒラメらしきバイトを得たものの数秒でバラし。その後周辺をしつこく探るも反応得られず。
夕マズメ、朝にブリを逃したポイントに入り直しバイブレーションのリフト&フォールで探るとフォール中にアタり。
16:33

43cm
1枚釣ってすぐに雨が本降りとなり撤収。条件良いのに冴えないことばかりで最後にやっと、という展開でした~。今期はチョイ釣りばかりだったので、まとまった時間の釣りは貴重でした。

7/6
羽幌方面
初めて入る堤防、バイブレーションで先端付近を探るとフォール中にヒット。
4:12

41cm
7/7 遠別方面
19:44

45cm
ルアーはザブラバイブ90-35。
このポイントにハマってる気がする。
7/10 遠別方面
19:46

40チョイ
前回と同じポイント、ルアー、時間できた。
7/15  遠別方面
18:18

バイブレーションで反応ないので、IOカスタムで。
7/17 遠別方面サーフ
19:00
流れ込みのポイントで、ガン吉をキャストし、岸近く、ルアーを回収に入ったところで当たるも即バレ。かなり浅場でのヒットに驚いた。

7/20
初山別サーフ。
前年秋にソゲが出たポイントに入ってみる。
ヒラメタル40gで5~6カウント程の水深。
4:04
手前でヒット。

39cm
ルアーはヒラメタル40g赤金
同じルアーで、数投目で再びアタり。
4:19
かなり岸近くでポーズしたタイミングで来た。

40チョイ越え

7/21
前日のポイントに夕マズメに入る。

日本海の夕陽はキレイですね~。道北の夕陽は特にそう思う。
19:33

38cm。ルアーはDフラット。
8/4
前回と同じポイントに朝マズメに入る。
流れ込み付近から撃ち始めると数投目、着水点から半分程引いてきた辺りでヒット。
3:50

39cm
 ルアーはIOカスタム/グローピンク
 その後、1度ヒラメらしきバイトがあるも乗らず。
 モジリが頻繁にあり、ベイトの跳ねが辺り一面で見られ、一帯はかなりのベイトが入っていた。小指大の細いベイトが多かったがイワシだろうか。
 またジグをフルキャストして着底まで3カウント程で、中投げだと5カウント程だった。沖の方が浅いようには見えないがそういう地形なのだろうか?それとも潮による影響か?またフルキャストして5~6カウント程の所もあるので、海底は、外見以上に変化に富んでいるのだろう。
 8月は釣りはお休みのつもりだったけど、状況良さそうなのでもう少し追ってみたい。